水素水 おすすめ

今世間で話題の水素水、セブンウォーター

 

今話題の水素水には、いろいろなものがあります。

 

 

その中でも、濃度が高いと話題のセブンウォーターに注目しました。

 

 

水素を多く含んだ水を一般的に水素水と呼んでいて、水素は摂取することでからだの隅々に行き渡ります。

 

 

そしてからだに残したい善玉活性酸素には反応しなくて、なくしたい悪玉活性酸素だけにしっかり反応しそれを無害化をすることができるのがポイントです。

 

 

それでいて余った水素は、スムーズに体外に排出され摂りすぎや体内に残留する心配はありません。

 

 

だから飲むならば、高濃度の水素水をとることが大切になります。

 

 

話題の水素水ですから、ペットボトルやアルミ缶、アルミパウチなどいろいろありますが、それらは作られてから時間の経過により水素が徐々に抜け出してしまっているのが事実です。

 

 

そこでセブンウォーターが考えたのが、水素を閉じ込めて作る水素水ではなく、飲むタイミングでその場で水素水を作ると言う発想でした。

 

 

独自の発想と技術により、1気圧あたりの限界値1.6ppmを大きく超える7.0ppmという溶存水素濃度を可能にしたのです。

 

 

ですから医療の現場を始めフィットネスジムなどの健康を意識する人や、モデルなど美を追究するプロ達もこのセブンウォーターに注目しています。

 



>>セブンウォーター【最安値】公式サイトはこちらから<<


 

▲上へ戻る